【図解でわかりやすい】マクドナルドのスパチキ(スパイシーチキンバーガー)の中身を詳しく解説!

今回は、マクドナルドのレギュラーバーガーメニュー「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」を詳しく解説します。

材料

スパチキの材料は、以下のようになっています。

スパチキ(スパイシーチキンバーガー)

ちなみに夜マックは以下のようになります。

倍スパチキ(倍スパイシーチキンバーガー)

価格

スパチキの価格は以下の通りです。

単品 200円
夜マック単品 300円
バリューセット 500円
夜マックセット 600円

カロリー

スパチキのエネルギーは、公式サイトによると 386kcalとなっています。(2022/10/2現在)

レビュー

スパチキの特徴は名前の通り、スパイシーソースが使用されている点です。

このスパイシーソースはマクドナルドのレギュラーメニューの中でスパチキとスパビーにしか使われていません。

肝心の辛さですが、実はそこまで辛くないです。

例えるならば一般的に市販されているカレーの辛口のようなものです。

辛いものが好きな方には物足りないかもしれませんが、適度な刺激を求めている方には向いているかと思います。

辛さを追加したいときは、注文時に「ソース多め」をお願いするとスパイシーソースが2倍になるのでオススメです。

ところで、マクドナルドの最廉価バーガーは150円の「ハンバーガー」と「チキンクリスプ」ですが、実はそのチキンクリスプとこのスパチキの違いが、ソースだけなのです。

つまり、イエローマスタードソースとスパイシーソースの差額が50円となっているのです。

これをどう捉えるかは人によるかと思いますが、私にはその価値はあまり感じられません。

ただ、チキンクリスプと異なり、こちらはバリューセットの設定があるので、サイドメニューとドリンクを注文する場合はお得になります。

◇◇◇このサイトではマクドナルドの「お得」で「おいしい」情報を発信しています。◇◇◇

>>バーガーメニューまとめはこちら!

>>サイドメニューまとめはこちら!

>>ドリンクメニューまとめはこちら!

もう持ち帰りで諦めない!冷めたポテトやナゲットが7分で揚げたてに!火を使わないから安心!詳しくはこちらから↓

【参考】マクドナルド公式サイト
マクドナルド公式サイト

コメントする

CAPTCHA