【図解でわかりやすい】マクドナルドのマックグリドル ベーコンエッグの中身を詳しく解説!

今回は、マクドナルドの朝マックメニュー「マックグリドル ベーコンエッグ」を詳しく解説します。

材料

マックグリドル ベーコンエッグの材料は以下のようになっています。
マックグリドル ベーコンエッグ

価格

マックグリドル ベーコンエッグは単品の他、サイドとドリンクが付くバリューセットも選択できます。
単品 300円
セット 500円

カロリー

マックグリドル ベーコンエッグのエネルギーは、公式サイトによると
517kcal
となっています。(2020/12/22現在)
バンズがパンケーキのようなものとなっているためカロリーが若干高めです。
気になる方はバンズ部分がマフィンやレギュラーバンズのサンドにすることをお勧めします。

注意点

マックグリドル ベーコンエッグは朝マックの商品の中でかなり味が濃い方です。
うす味が好みの方にはおすすめしません。
また、バンズ以外の材料がベーコンとエッグのみとなり、これで単品300円は正直高いです。
中身がソーセージのみのマックグリドル ソーセージが2つ買えてしまいます。
個人的にこれを買うくらいならあと50円出して、マックグリドル ソーセージ(単品150円)とベーコンエッグマックサンド(単品200円)を買います。
もちろん公式アプリなどでクーポンが出ている場合は話が変わってきますので注意です。

【参考】マクドナルド公式サイト
マクドナルド公式サイト

コメントする

CAPTCHA