【図解でわかりやすい】マクドナルドのソーセージマフィンの中身・価格・注意点を詳しく解説!

今回は、マクドナルドの朝マックメニュー「ソーセージマフィン」を詳しく解説します。

中身

ソーセージマフィンの中身は以下のようになっています。

ソーセージマフィン

ソーセージマフィンはマクドナルドのモーニングメニュー「朝マック」時間帯(AM5:00~10:30)に販売されているサンドです。

こんがり焼かれた「マフィン」で、ジューシーな「ソーセージパティ」と濃厚な「スライスチーズ」を挟んでいます。

ソーセージマフィンのパッケージは青色のラップです。

なお、ソーセージマフィンのラップはソーセージエッグマフィン、エッグマックマフィンと共通のものとなっています。

ソーセージマフィン

価格

ソーセージマフィンの価格は以下の通りです。
単品 130円
コンビ(ドリンクS付属) 200円
バリューセット(サイド&ドリンクM付属) 350円

カロリー

エッグマックマフィンのエネルギーは、公式サイトによると 395kcalとなっています。(2020/11/7現在)

フィレオフィッシュのエネルギーが323kcalなのでそれよりやや高い程度です。

朝マックメニューでは普通のエネルギーです。

ちなみに朝マックメニューで最もエネルギーが高いサンドはメガマフィンで695kcalです。

注意点

特にソースが入っているわけではないので、材料本来の味が効いてきます。

塩コショウが強めの「ソーセージパティ」の味が前面に出てくるイメージです。

朝マックメニューですからボリューム感はないですが、朝ごはんなのでこれがちょうど良いという方もかなりいるかと思います。

もっとお腹を満たしたいのであれば、チキンクリスプマフィン(160円)やマックグリドルソーセージ(157円)などを一緒に注文することをおすすめします。

全体の感想をひとことで言うと

朝マックで出費を抑えるならこれ

です。

朝マックメニューで、単品、コンビおよびセット価格が最安となります。

しかし、さらに細かく価格について掘り下げると実は単品以外そこまで安くないことが分かります。

朝マックの商品では基本的にマフィンの単品価格に+200円でサイドとドリンクMがつくセットに、コンビ対応商品では+50円でドリンクSがつくコンビに変更できます。

ここでソーセージマフィンの価格をそれぞれ見ると、単品価格130円に対してセット価格は350円と+220円となり、他のセットよりも20円高くなっています。また、コンビ価格は200円となっており、他のコンビよりも20円高くなっています

つまり、ソーセージマフィンのコンビとセットはお得感が比較的低いのです。

朝マックのコンビやセットにも費用対効果を求める場合にはエッグマックマフィンなどがおすすめです。

なお、公式アプリなどで割引クーポンが配信されている場合はお得度の状況が変わるので注意が必要です。

【参考】マクドナルド公式サイト
>>マクドナルド公式サイト

コメントする

CAPTCHA