【図解でわかりやすい】マクドナルドのチキンフィレオの中身・価格・注意点を詳しく解説!

今回は、マクドナルドのバーガーメニュー「チキンフィレオ」を詳しく解説します。

材料

チキンフィレオの材料は、以下のようになっています。
チキンフィレオ
ちなみに夜マックでは以下のようになります。
倍チキンフィレオ

価格

チキンフィレオの価格は以下の通りです。
単品 360円
夜マック単品 460円
バリューセット 660円
夜マックセット 760円
ランチコンビ 400円

カロリー

チキンフィレオのエネルギーは、公式サイトによると 465kcalとなっています。(2020/9/24現在)

注意点

チキンフィレオのパティ(肉の部分)はサクサクというよりかはザクザクといった食感です。
マクドナルドにしては肉も厚く、食べ応えがあります。
オーロラソースとパティがマッチしていて、ガツガツと最後まで食欲が衰えることはありません。
欠点を挙げるとするならば、チキンフィレオに限りませんが、シュレッドレタスが非常に食べづらく、ポロポロ落としてしまう点でしょうか。
「食べ方が悪いのでは?」と言われるとどうしようもないのですが、落としたレタスが非常にもったいなく感じます。
また、コスパもそこまで良くありません。
コスパ重視であれば、10円プラスしててりやきソースがかかった「てりやきチキンフィレオ」を注文すると良いでしょう。
【参考】マクドナルド公式サイト
マクドナルド公式サイト

コメントする

CAPTCHA