【図解でわかりやすい】マクドナルドのビッグマックの中身・価格・注意点を詳しく解説!

今回は、マクドナルドのバーガーメニュー「ビッグマック」を詳しく解説します。

材料

ビッグマックの材料は、以下のようになっています。

ビッグマック

ちなみに夜マックでは以下のようになります。

倍ビッグマック

価格

ビッグマックの価格は以下の通りです。

単品 410円
夜マック単品 510円
バリューセット 710円
ひるマックセット 600円
夜マックセット 810円

カロリー

ビッグマックのエネルギーは、公式サイトによると 525kcalとなっています。(2022/9/30現在)

レビュー

ビッグマックのボリューム感はマクドナルドでトップに値します。

ビッグマックのパティ(肉の部分)はマクドナルドの標準サイズであるため、単体ではボリューム感が足りませんが、2枚が豊富な具材とともに挟まれているため、かなり迫力があります。

ソースはこちらのバーガーの名前が付いたもので、味は若干マスタードソースに似ています。

夜マックで+100円でパティを倍にすると2枚追加されるので、さらに満腹になりたい方にはおススメです。

欠点を挙げるとするならば、食べづらさでしょうか。

ビッグマックはラップ(紙1枚)で包まれておらず、ボックス(小箱)に入れて提供されます。

そのため片手で持ちながら食べることが難しく、中身が崩れて落ちていきます。

なお、注文時に「ラップで包んでください」と店員さんにいえば、ラップで包んでくれます。

◇◇◇このサイトではマクドナルドの「お得」で「おいしい」情報を発信しています。◇◇◇

>>バーガーメニューまとめはこちら!

>>サイドメニューまとめはこちら!

>>ドリンクメニューまとめはこちら!

もう持ち帰りで諦めない!冷めたポテトやナゲットが7分で揚げたてに!火を使わないから安心!詳しくはこちらから↓

【参考】マクドナルド公式サイト
マクドナルド公式サイト

コメントする

CAPTCHA