【マックで一番売れている!?】マクドナルドのマックフライポテトの価格・注意点を詳しく解説!

今回は、マクドナルドのレギュラーメニュー「マックフライポテト」を詳しく解説します。

価格

マックフライポテト
マックフライポテトは単品の他、バリューセットのサイドメニューでも選択できます。
単品価格(標準製品重量)
Sサイズ(74g) 150円
Mサイズ(135g) 280円
Lサイズ(170g) 330円
バリューセットのサイドメニューでは通常価格ではMサイズとなります。
ただし、+50円でより大きいLサイズに、-50円で小さめのSサイズに変更できます
お腹の空き具合に応じて変更できるのは良いですね。
また、夜マック時間帯(毎日17時から)ではナゲットとのセット「ポテナゲ」が販売されています。
ポテナゲ価格
大 (ポテトL×1、ナゲット5ピース×2) 500円
特大 (ポテトL×2、ナゲット15ピース) 800円
それぞれすべて単品で買った場合より30%ほどお得です。

材料

マックフライポテトの材料は、アメリカの工場でカット、下揚げ加工されたジャガイモです。
なお、揚げ油には植物油が使用されていて、トランス脂肪酸を含む硬化油は使用されていません。
店舗や時間帯によりますが、揚げたてを注文することができます
また、店舗で揚げられた後に塩をかけるので、塩抜きや塩少な目、塩多めで注文することもできます
塩少な目や塩多めでの注文はポテトとは別に塩をつけてくれるので、自分好みに塩加減を調節できます。
注意ポイントは、揚げたてや塩抜き、塩少な目を注文時は新たにポテトを揚げなおす必要があるので、時間が追加で5分ほどかかることがあることです。
時間がない時にこうした注文は避けるようにした方がよさそうです。

カロリー

マックフライポテトのエネルギーは、公式サイトによると
Sサイズ 225kcal
Mサイズ 410kcal
Lサイズ 517kcal
となっています。
揚げ物の代表格ですのでカロリーが高めです。
気になる方はサイズを小さくするか、他のサイドメニューにするなどをお勧めします。

注意点

マクドナルドの全商品の中でダントツで売れているといわれているこの商品。
考えてみれば当たり前ですよね。
ほとんどの方が注文するバリューセットのデフォルトのサイドメニューのようなものですから。
ホクホクポテトとちょうど良い塩加減が最高です。
さらに揚げたてのおいしさは強烈です。
しかし揚げたてを注文すると多少の負担が店にかかると考えているので個人的には避けています。
私自身は本当に飽きるほど食べているのですが、1カ月ほど空けると猛烈に食べたくなります。
よくマクドナルド公式アプリからクーポンが出ているので、単品での注文時は一度チェックしておくと良いでしょう。

【参考】マクドナルド公式サイト
マクドナルド公式サイト

コメントする

CAPTCHA